« Tongue Table 炭火焼牛ハラミ弁当 | メイン | Jalan Jalan ナシゴレン »

デリキムチ カルビクッパ

デリキムチ
私がネオ屋台を知るきっかけになった、デリキムチ。
「マネーの虎」という番組に出ていて、虎からお金をGETしたツワモノである。
あの頃はキムチだけを販売していた気がする。車の形も違っていたはず。
今では大手町でランチを販売している。

今日のメニューはトッポギランチかキムチチゲランチだった。
私はキムチチゲランチを頼んだのだが、時間が掛かるらしく、カルビクッパだったらすぐとの事。
んっ?カルビクッパなんてどこにも書いてないけど。。
まぁいいか。
キムチも4種類のうちから一つ選べる。
白菜、きゅうり、イカ、大根(たぶん)があり、私は珍しいイカを選んだ。

カルビクッパ

値段は600円。

【味】
☆4
+カルビクッパ:あとからジワジワ辛くなる、冬には良い辛さ(でも結構辛い)。
 カルビが塊として入っているのではなく、ミンチみたいに小さく刻まれていたので、肉のダシがうまく出ていたと思う。
-カルビクッパ:辛い。途中から味がわからなくなるかも。。(辛いものが大丈夫な私でも、辛いと感じた)

【見た目】
☆3
-唐辛子色が一面に広がっている。上に青ネギとかをちらせば良いと思う。
-第一印象「量が少なさそー」と思った。コンビニでおにぎりを買おうか迷ったくらい。(でもそんなに少なくはなかった)

【値段】
☆3
-具の内容と量から考えるとちょっと高いな、と感じた。

【やさしさ】
☆2
+清潔感があるネオ車だった。また、ロゴがかわいい。
-キムチの種類がわからない。選ぶ時に迷わないように、なんのキムチか書いてほしい。
-珍しいイカキムチを味わいたかったのに、カルビクッパと混ざってどこに行ったかわからなくなった。
-看板に載っていないメニューがある。
-強風のため、車の上から看板(軽い)が落ちてきた。強風の時は辞めた方がよいのでは?
-風が強いからだと思うが、客が注文する時だけ扉を開けて、あとは1/4しか開けていなかった。
 客に対して失礼だし、コミュニケーションを取る機会も逃している。
 (他の扉を空けているから、風が通り抜けていると思うのだが・・・)

【接客】
☆3
-テンパっていた。鍋の配置換えがせわしかったり、つり銭を間違えたりしていた。もっと落ち着いてください。
-笑顔で接客してはいたが、心はこもっていなかった。(たぶんテンパっていたから)

【ネオ度】
☆4
比較的昔から営業しているネオ屋台である。
メニューとかは毎週変わっており、韓国の色々な味が楽しめる。
ただ、今日はテンパっていたようで、あまり【やさしさ】を感じなかった。
客に不快感を与えないためにも、ゆっくり落ち着いてオペレーションをしてもらいたい。

デリキムチのホームページではキムチのネット販売も行っているが、ランチではあまりアピールされていないようだ。
私の個人的意見になるのだが、
せっかくキムチのネット販売をしているのだから、ランチでもキムチをアピールして、ネット販売の売上につなげればいいのに、と思う。
大手町という土地柄、東京近郊に住む様々な人が訪れるだろうから、
「クリック・アンド・モータル」(既存店舗を利用しつつ行うネット販売のこと)が有効と考える。
カードやナプキンなどにホームページのアドレスを載せたものを配布して、アクセス増加、ひいては売上増加につなげてはどうだろうか。

▲▽ ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると勇気が湧いてきます。 ▽▲

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年01月25日 20:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Tongue Table 炭火焼牛ハラミ弁当」です。

次の投稿は「Jalan Jalan ナシゴレン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34